アプリ・サービス
WEBサービスおすすめアプリ

海外で話題!シンプルで新しいSNS「Ello」


押田

書いた人:押田

現在はアメリカのLAに留学中で広研アメリカ支部局長として活動しています。学生団体MARKSにも所属しています。好きな食べ物はすき焼きです。


こんにちは 広研アメリカ支部局長の押田す。

最近SNS疲れというワードをよく聞きますよね。

皆さんの中にもSNS疲れを感じる人がいるのではないでしょうか?

僕もtwitter やインスタをやっていましたがどちらもやめてしまいました。

しかし全くSNSをやらないのは少し寂しかったりします。

そこで今日は最近海外で話題の新しいタイプのSNS「Ello」を紹介したいと思います。

 

「Ello」の魅力

デザインがシンプル

ellologoElloは非常にデザインがシンプルで使われている色がほとんど白と黒のみシックなデザインです。

iPhoneにインストールするだけでおしゃれ感が出ますね。

広告が出てこない

Screen-Shot-2015-02-28-at-3.12.51-PMEllo は一部課金制度を取っていて広告を一切採用していません。

ツイッターやYoutubeとは違って広告がないのはいいですね。

課金制度はごく一部なので、もちろん課金しなくても何の問題もありません

プライバシー優先

ello-800x410登録の際必要なのはメールアドレスやアカウント名の設定など最低限の情報のみで住所や実名を登録必要する必要は全くありません。

いいねがない

他の SNSと違い いいね のシステムがありません。

他人の評価を気にせずに投稿できるのはElloの最大の魅力といえます。

反FacebookのSNS

Elloは反facebookのSNSとして設立されました。だから広告がなかったり個人情報を登録する必要がないんですね。

これはElloが公式に発表していることで、なんだか堂々と宣言しているのはかっこいいですね。

メジャーなものに反発して新しいことを始めていく姿勢は広研一のひねくれ者光正のそれと似ています。

Elloは招待制

ht_ello_1_kb_140929_16x9_992Elloはすでに登録している人からの招待がないと始めることができません。

やっぱりひねくれてますね。

海外ではこの招待される権利が最高で500ドルでオークションで取引されたことがあるようです。

今でも相場は100ドルくらいで取引されているみたいです。

広研では僕と荒木がElloに登録しているので招待してほしい!という広研員はぜひ連絡してください。

コメントを書く

書いた人

押田
押田
現在はアメリカのLAに留学中で広研アメリカ支部局長として活動しています。学生団体MARKSにも所属しています。好きな食べ物はすき焼きです。