制作
WDWordPress広研

【広研員向け】広告研究会ウェブサイトの記事の書き方


荒木

書いた人:荒木

成蹊大学3年生。広告研究会のWEBを担当しています。広報、制作局に所属しています。


WDの荒木です。

今回は成蹊大学広告研究会のウェブ記事の書き方をまとめたいと思います。

成蹊大学広告研究会ウェブサイトはWordPressというCMS(content management system)で構築されていますので、WordPressでの記事の書き方を紹介します。

記事の書き方

基本

kakikata1

投稿>新規追加をクリックします

kakikata2

①記事タイトルです。

②記事のリンクです。URLは任意のアルファベットに変更してください。

③メディアライブラリーを開きます。画像を記事に貼りたいときにクリックしてください。

④記事のカテゴリーです。どれか一つを選んでください。

⑤記事が実際にどう表示するこか確認できます。

⑥記事を公開します

タグ、アイキャッチ画像

スクリーンショット 2015-06-09 16.09.07

その記事のタグを設定してください。

たとえば、目指せインスタグラマー!カメラアプリ基本編!の場合

スクリーンショット 2015-06-09 16.12.39

このように黄色がタグになっています。

アイキャッチ画像はその記事の見出し画像になります。必ず設定してください。

w

左側の正方形がアイキャッチ画像です。

見出し

midashi

記事を書く上で見出しは重要です。見やすい記事になるように、適当に設定してください。

見出しにしたい文章にカーソルし、見出し3か4に設定してください。

見出し1、2は使用しないでください。

見出し3は

midashi3

見出し4は

midashi2

こんな感じになります。

画像について

画像は編集ページ内にドロップすることで、サーバーにアップロードできます。

広告研究会WEBサイトは8割がスマートフォンからのアクセスなので、できるだけ画像容量を小さくしてから、アップロードしてください。

ga

画像を挿入するときにサイズを選択できるので、「中サイズ」にしてください。

レスポンシブの関係で挿入した後はサイズを変更しないでください。

質問は荒木に

WordPressのテーマ、記事CSSは全て僕のオリジナルなので、わからないことや、記事内でこうしたいということがありましたら、僕に連絡してください。

コメントを書く