ライフハック
instagramおすすめアプリ写真殿堂入り

目指せインスタグラマー!カメラアプリ基本編!


ちなみむかい

書いた人:ちなみむかい

広報局長の向井です。中高女子校で6年間チアリーディングをやっていました。クラシックバレエ、空手経験者(黒帯)。ねこがすき。特技はねこと話すこと。


はじめまして!

経済学部3年の向井です。

広報局長をやらせてもらっています。

今日張り切ってバイトにいったら、出勤日を間違えていました。

暇なのでこの記事を書いています。

image

 

さて、突然ですが皆さんは、instagramにどんな写真を投稿していますか?

(前回の記事に引き続き、まーたinstagramの話でごめんなさい。広研員はインスタが大好きなんです。)

 

せっかくいろんな人に見てもらえるのなら、綺麗に撮れていたり、自分らしさが出ている写真を選びたいですよね。

他人からの評価をおそれる荒木君のように、一人インスタグラムをやっている方には無縁の話ですが、今やSNSでセルフプロデュースをする時代!

使えるものは使って、インスタライフを楽しみましょう〜!

 

ということで今回は、私が普段使っている50以上のカメラアプリの中から、おすすめのアプリとその使い方を、皆様にご紹介したいと思います。

 

題して、

目指せインスタグラマー!カメラアプリ基本編!

です。

 

食べ物の場合

こちらをご覧ください。

image

見ての通り、いちごタルトです。

色が悪くて、不味そうですね…。

 

ご飯やおやつを食べるたびに写真を撮るのが女子大生の性(さが)ですが、「なかなか綺麗に撮れない!」なんてこと、よくあります。

 

そんなときは、こちら。

aillisaillis

 

image

このアプリでは、”スウィーツ”や”おいしく”といった食べ物に適したフィルターがあるので、ワンタッチでまるで絶品のような料理写真に仕上がります。

ポイントとしては、フィルターを50%前後で調整し、明るさと彩度を高めることです。

スマートフォンで写真を撮ると、どうしても本物より色あせてしまうので、この一手間で大きくかわります!

 

出来上がった写真がこちら。

image

つやつやしていて美味しそうですね!これで10イイネは増えます。

 

人物の場合

続いて、こちらをご覧ください。

 

image

授業中のリアル荒木諒士です。伸びきった前髪が根暗さを物語っています。

「友達にかっこいい男友達を紹介して!と言われたのにこんな写真おくれないよ…」

 

そんな時はこれ。

image Camera360

ポートレート用のフィルターがたくさんあり、”盛れる”カメラアプリ代表です。

 

ここでのポイントは、やりすぎ感をださないことです。

盛ろう!とするとやりがちなのが、ふわぁーっぼけぇーっとした、あからさまに加工した写真にしてしまうことです。

これをさけるには、どのカメラアプリにも大抵ある”鮮明度“(シャープネス,クリア機能)と”フォーカス“(チルトシフト,まわりをぼやかす機能)を使います。

 

フィルターをかけた後に、鮮明度をあげます。

image

(Camera360では翻訳されてない表記が混ざっているためわかりずらいですが、こちらが鮮明度を変える機能です。)

ぼやっと感がなくなりました。これもまた、50前後がちょうどいいですね。

 

鮮明度を変えた後は、背景をぼかします。

image

これで完全に”やりすぎ感”はなくなりました!

イケメン風になったこの写真なら、かろうじて友達にも送ることができますね。

 

 

インスタに投稿する場合

綺麗にした写真は、そのままinstagramに投稿しても良いのですが、なんとなく”おしゃれ感”をプラスしたいものです。

そこで、こちら。

image InstaSize

写真の周りに余白をつくって、どんなサイズでも見切れる部分がないようにしてくれるアプリです。

既に正方形の写真でも、あえて周りに余白をつくることで、よく聞く抜け感がだせます。(そんな気がします。)

複数枚の写真を組み合わせるコラージュもできるので、同じ構図で動きのある写真を合わせるのに最適です。

image

宮本幸奈による「ヨクナイイネ」の図です。

 

他のアプリでスタンプを追加すると、より効果的です。

image

わかりやすくなりましたね!instagramの通知のような、ユーモアあふれるスタンプがグッドです!

 

余白をつくる機能では、こちらのアプリも優れています。

image 正方形さん

このアプリでは余白部分を”ぼかし背景”にできるのが特徴です。

image

黙っていてもうるさい武井光正の”どアップ”でも、背景をぼやかすだけで、なんだか都会的な印象です。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は写真を投稿するまでの基本的な動作をご紹介いたしました。

ポイントをまとめると、

  • 食物写真はフィルター・明るさ・彩度を調整すべし
  • 人物写真は鮮明度とフォーカスの合わせ技で自然に盛るべし
  • instagramには抜け感を出すべし

以上のことを心がけて、インスタグラマーへの一歩を踏み出しましょう!!

 

次回は応用編として、もっといろんなアプリを紹介したいと思います〜お楽しみに!

コメントを書く

書いた人

ちなみむかい
ちなみむかい
広報局長の向井です。中高女子校で6年間チアリーディングをやっていました。クラシックバレエ、空手経験者(黒帯)。ねこがすき。特技はねこと話すこと。